好きな女性は攻めて、攻めて、攻めまくると失敗する

私は、恋愛のテクニック人に伝える立場でもあるので、恋愛に悩んでいる方から、こんな相談を頂くことがあります。

 

「好きな女性から嫌われてしまったみたいです。これからどうしたらいいですか?」

 

お話を聞いていると、嫌われてしまった理由が分かってきます。

 

しかも、この場合、ほとんどが同じ原因だった。

 

それは、女性の特性を知らないがために、起きてしまうようです。

 

恋する男性のみなさんにこれ以上、悲しい思いをしてもらいたくないので、ぜひ覚えておいてください。

 

好きな女性が出来たときの行動として、95%の男性は、好きな女性を一方的に攻めて、攻めて、攻めまくります。

 

もちろん、積極的にならなければ、恋愛には発展しないのでその行動力には、拍手を送ります。

 

しかし、それだけでは、うまくいきません。
それどころか、嫌われてしまう可能性があります。
なぜかと言うと、女性には、自己防衛反応が起こります。

 

自己防衛反応とは、女性が自分自身の身を守ろうと、無意識に起きる反応です。

 

その中には、「軽い女だと思われたくない」という本音もそこにあります。

 

例えば、初対面でも、会話が盛り上がれば、短時間に親しくなるのは可能です。

 

でも、親しくなったものの、会っても間もない男性が、いきなりキスをしてこようとしたら、ほとんどの女性が避けます。

 

つまり、いくら女性が好きだからと言って、攻めまくると、女性は無意識に、攻めてくる男性と距離を置きたがります。

 

それに気付かず、男性がどんどん攻めていくと、女性がふと、

 

「私、この人ちょっと苦手かも…」感じています。

 

これが、男性が女性から嫌われてします際に、多く見られるパターンです。

 

では、男性はただ黙って待っていなければならないのかと言うと、決してそうではありません。

 

女性の心理を操作し、こちらに興味をもってもらうことが大切です。

 

重要なのは、「好き」か「嫌い」ではなく、女性からの気持ちの矢印を、こちらに向かせれば良いです。

 

女性の感情の矢印が向くことで、恋愛が発展します。

 

それでは、矢印をこちらに向かせる方法を紹介します。

 

【矢印の向かせ方】
・感情の習慣化
・逃げる
・ジェラシーを利用する

感情の習慣化

これは、私が以前付き合っていた女性から聞いた実話です。

 

彼女は、2年間まったく興味のない男性から、毎日電話がかかってきていたそうです。

 

毎日特に楽しい会話をしたり、好きだと言われたりせず、毎日「なんなの〜!?」と思いながら、一応はそれに付き合っていたそうです。

 

そんなある日、毎日かかってた電話が、突然こなくなりました。

 

当然彼女は、「どうしたんだろう」と思っていたのですが、その人が他の女性と付き合っていたことを知り、急に彼のことが気になり始めたそうです。

 

この時、彼女はジェラシーを感じています。

 

彼女にしてみたら、
その男性が、自分のことを好きなのは当たり前だと感じています。

 

毎日電話がかかってきたのですから、そう感じるのは当然です。

 

人間が抱く恐怖の中でも、上位なのは「失う恐怖」です。

 

ここまで読んでお気づきだと思いますが、習慣化されていた感情が、一気に崩れることで、矢印は女性から男性に向くようになります。

逃げる

ことわざに、「押して駄目なら引いてみろ」というものがあります。

 

先ほど、男性の95%が、好きな女性を攻めまくってしまうが故に、嫌われると書きました。

 

そこで、矢印をこちらに向かせるために、攻める前に、逃げる方法もあります。

 

例えば
「○○さんみたいに美人な人って、僕みたいにモテないヤツは眼中にないよね?てか嫌いでしょ〜?」

 

と、冗談っぽく言ってみます。

 

「嫌いでしょ〜?」は、明らかに逃げの言葉です。

 

自分自身の「好き」「嫌い」の感情を表す前に、「どうせだめだよね…」と、逃げています。

 

ポイントなのは、逃げの発言のため、あまりにネガティブな発言ですので、軽いノリで言ってください。

 

ネガティブに見られないように、冗談っぽさが大切です。

 

「○○さんみたいに美人な人って、僕みたいなモテないヤツ眼中にないよね?てか嫌いでしょ〜?」

 

とまで言われた女性は、その男性に興味がなかったとしても「そんなことないですよ」と、高い確率で返してくるはずです。

 

それにより、女性から矢印をこちらに向かせることができます。

ジェラシーを利用する

女性と付き合った経験のある方であれば、女性はとても嫉妬深い生き物だと一度は感じたことがあるはずです。

 

個人差はありますが、ちょっと他の女性と話しただけで、ものすごく怒る女性もいます。

 

そのエネルギーは、本当にすさまじいです。

 

その強力なエネルギーを、上手く利用すれば、矢印をこちらに向かせることができます。

 

例えば、居酒屋などで、女性と2人で食事をしている時に、飲み物を交換する機会があります。

 

ストローがある飲み物の場合

 

「これ、お前口つけたよね?(笑)」

 

と言いながら、ストローをよけて飲みます。

 

この時、本気でなく、冗談っぽく軽いノリで言うことがポイントです。

 

女性は、「そんなに私が口つけたのが嫌なの?」と、ジェラシーを感じています。

 

この後、女性はあえてあなたの使ったストローを使うか、同じようなストローをよけるか、行動は分かれますが、

 

どちらにせよ女性はジェラシーを感じています。

 

あなたのジェラシーを感じるということは、それだけで感情の矢印が向いていることになります。

まとめ

この3つの方法をつかってぜひ、彼女を振り向かせてみてください。
攻めて、攻めて、攻めまくるのが、必ずしもよい結果になるとは限りません。むしろ失敗することの方が多いです。
巷にある、恋愛本や恋愛テクニックを信じるとうまくいかないことが多いので気をつけてくださいね。

女性と仲良く会話ができないあなたへ

  • 「沈黙が多い」
  • 「何を話して良いか分からない」
  • 「会話が続かない」
  • 「恋愛に発展しない」
  • 「いい人で終わる」
  • 「無難な会話しかできない」
  • 「緊張して普段のように話せない」
  • 「盛り上がらない」
  • 「仲良くならない」
こんな事で困っていませんか?

そこで私、管理人がネットで販売されている会話教材をリサーチして
良いと思ったものをランキング形式でご紹介します。

【特別版】美女を落とすための会話術〜マインドコントロール

美女を落とすための会話術 〜マインドコントロールの一歩手前まで モテるタイプの女性にこそ効果が高い、 新興宗教のやり方を基礎とした、依存度の高い、 恋愛・会話ノウハウです。

人に好かれる会話術【男女兼用】

人に好かれる会話術【男女兼用】 あなたがこの教材で得られるものは… 会話が続くようになる方法  話題が見つかるようになる方法  会話で初対面の人と素早く仲良くなる方法  会話で心の距離を縮める方法  会話で相手を楽しませる方法 です。

【期間限定プレゼント中!】モテ会話マスタープログラム

モテたけりゃ英会話よりモテ会話 女性とのコミュニケーションが上達するプログラム