女性と仲良くなるには、女性に共感する

女性と仲良くなるために話すときは、「解決」ではなく「共感」を意識しましょう。

 

  • 仕事に行き詰まっている女性
  • 今後の進路に悩んでいる女性
  • 悲しいことがあった女性
  • 人間関係が上手くいっていない女性

 

そんな女性を接したとき、あなたはどのように声をかけてあげますか?
男性の脳というのは、問題が発生したときは、それをなんとかして解決しようと反応します。

 

そのため、困っている女性をみると、ついつい、その女性の問題を解決してあげようとしてしまいがちです。

 

「そんなことで悩むなよ、これはこうすればいいじゃない」
「どっちみちやるしかないんだから、とにかく頑張れよ」
「まず、問題になっていのはこれとこれだから…」

 

あなたも、こんなアドバイスをした覚えがあるのではないでしょうか。
しかし、悩んでいる本人が、そんなことは一番わかっているものです。
分かっていながら、それでも納得できなかったり、苦しんだり、落ち込んだりしているのです。
その女性だって、すでに十分に頑張っています。

 

その女性に対して、さらに「頑張れ」と説教することは、残酷であり、女性の気持ちを理解できていません。

 

悩んでいる女性が求めているのは、解決策ではなく、理解して共感してくれることです

 

「わかるよ」
「そうだよね」
「そりゃそうだ」
「面倒だよね」

 

女性はこんな言葉を期待しているのです。

 

もちろん、どうしていいか分からなくて、あなたに解決策を求めてくる女性もいます。
そんなときは、どうすればいいか教えて欲しいといってきますので、わかるはずです。

 

そうではないなら、あなたから解決策を提示するのではなく、共感して理解してあげることが大切なのです。

 

よく、可愛い女の子と、外見はどう見ても普通以下の男性というカップルがいますよね。

 

私は、そういうカップルの男女を野獣カップルと呼んでいますが、こういうカップルでは、女性の方が「この人は私のことを一番理解してくれている」と信じ込んでいることが少なくありません。

 

はたからみていると、「そうかな?」と思うこともありますが、実際そう思い込んでいるのだから仕方ありません。

 

女性と話すときは、「解決」ではなく「共感」を意識しましょう。

 

私のことを理解してくれていると察したとき、女性の心は動きます。

 

アクション

 

1.女性が悩んでいるとき、解決策を求めているのではなく、共感を求めていることを理解しましょう。

 

2.わかるよ、そうだよね、うんうん、だよね、俺もそう思う…
こんな言葉が、共感をアピールできます。

 

3.女性がどうしていい分からないと言ってきた時だけ、解決策を一緒に考えてあげましょう。

女性と仲良く会話ができないあなたへ

  • 「沈黙が多い」
  • 「何を話して良いか分からない」
  • 「会話が続かない」
  • 「恋愛に発展しない」
  • 「いい人で終わる」
  • 「無難な会話しかできない」
  • 「緊張して普段のように話せない」
  • 「盛り上がらない」
  • 「仲良くならない」
こんな事で困っていませんか?

そこで私、管理人がネットで販売されている会話教材をリサーチして
良いと思ったものをランキング形式でご紹介します。

【特別版】美女を落とすための会話術〜マインドコントロール

美女を落とすための会話術 〜マインドコントロールの一歩手前まで モテるタイプの女性にこそ効果が高い、 新興宗教のやり方を基礎とした、依存度の高い、 恋愛・会話ノウハウです。

人に好かれる会話術【男女兼用】

人に好かれる会話術【男女兼用】 あなたがこの教材で得られるものは… 会話が続くようになる方法  話題が見つかるようになる方法  会話で初対面の人と素早く仲良くなる方法  会話で心の距離を縮める方法  会話で相手を楽しませる方法 です。

【期間限定プレゼント中!】モテ会話マスタープログラム

モテたけりゃ英会話よりモテ会話 女性とのコミュニケーションが上達するプログラム