女性との会話は「笑顔」と「挨拶」をしっかりとする

女性と仲良くなるためにする会話において基本中の基本です。

 

会話上手になるには、笑顔とあいさつが大切ですなんて書くと多くの男性が
「そんなのあたり前のこといいよ」
と思うと思います。

 

基本的なことですし、あなたも何度も聞いたことあるはずです。だけど、笑顔やあいさつができていいない人も実は多いんです。

 

そういう出来ていない人にもできるようになっていただきたいと私は考えています。
だから、基本的なお話も書きます。

 

でも、なんで基本的なお話をするのか?

 

どれは30代童貞とか、女性経験が全然ないとか、そういう人を救いたいからです。どういう絶望的な人にも幸せになっていただきたいと思うからです。

 

30代童貞とかそういう人ってハッキリ言いますが、人間力が低いんです。

 

人間として当たり前の部分

 

一般常識
社会適応性
社交性
マナー

 

これらのうち、できていない部分が多いから童貞なんです。

 

出来ていない人のわかりやすい例は、

 

・道にツバを吐く
・タバコをポイ捨てする
・お客さんだからといって定員に偉そう
・電車でお年寄りなどに席を譲らない
・電車で電話をする
・あいさつができない
・女性に歩く時にペースをあわせない

 

逆にしっかりしていて、社交的で常識やマナーもあり、気配りもでき、ユーモアセンスがあるような人気者だったら女性ウケも良いわけです。

 

30歳を超えても童貞の人は、

 

「そんなはずない。俺は常識あるし、問題ない」

 

と思ってしまうかもしれないですが、

 

・一般常識
・社会適応性
・社交性
・マナー

 

これらができていると判断するのは自分ではなく、周りの人間です。
自分の評価ではなく、周りの評価が大事なんです。

 

できていないといういことを認めたくない。
できていると思い込んでいる。

 

こういう人が多いのですが、認めることも、現実を知ることも大事です。
プライドが邪魔をして認めたくないという人もいると思います。

 

「そんなこと言われなくてもわかっているよ」
「うるさいな」

 

そう、思う気持ちも理解できます。

 

小さい子どもなら、素直に受け入れられることでも、大人になるとプライドが出てきたり、頑固になってしまったりでなかなか受け入れることができなかったりすると思います。

 

だけど、騙されたと思って、受け入れてください。
童貞や恋愛初心者という恋愛が苦手な人でもわかるように書いてあります。

 

このサイトの内容ことだけでも、そこら辺の会話教材や恋愛教材よりも価値のあるものに仕上がっているつもりです。

 

なぜ、そこまでするのか?

 

それには理由があります。

 

今でこそ、会話の達人になり、女性からモテるようになりましたが、私自身も昔は会話が苦手で、女性にモテない日々を過ごしていたからです。

 

あなたもご存知の通り、私自身21歳まで恥ずかしながら童貞でした。

 

その当時の私は社交性、マナー、一般常識などはできているつもりだったけど、周りからするとできていないという評価をされていました。

 

客観的にハッキリ言ってもらわないと自分ではわからないことって実は多いんです。

 

多くの場合、21歳で童貞、23歳で童貞というような20代前半で童貞の場合はただ、単純に出会いがない、女性と接する機会が少なかったというような問題がほとんどなんです。

 

ですが、30歳を超えても童貞ってことは、それ以外にも原因があるんです。

 

・空気を読めない
・マイナス思考
・考えすぎてしまう
・自信がなさすぎる
・相手の気持ちを考える余裕がない
・気配りができない

 

そういう人には基本的な部分をしっかりできるようになってほしいんです。
30歳童貞で基本ができていないのにプライドばかり高いような人だと

 

「こいつ何言ってるんだろう?」

 

と思うかもしれません。
もし、そう思うなら、周りの人であなた自身をよく知っている人に

 

「俺のダメなところある?あったら自分を変えたいから教えてほしい」

 

というようなことを言ってみるもの一つの方法です。
私はみんな幸せになってほしいんです。
だからある程度、質の高いテクニックもお話しますが、そういう基本もお話します。

 

・顔がこわばっている
・笑っていない
・無表情

 

こういう人は本当に多いです。

 

女性と会話する時に大事なのは楽しんで会話することです。楽しんでるのが相手に伝わるように会話することです。

 

だから笑顔で会話することが大事なんです。
笑顔はつられてますから、女性も楽しくなります。

 

ただ、ニヤニヤするのは笑顔とは違いますから勘違いしないでください。

 

挨拶できていない人は挨拶してください。

 

あいさつはコミュニケーションの第一歩です。

 

あいさつは大きな声で元気よくするのがポイントです。
あいさつをすれば、それがきっかけで仲良くなることもでき、挨拶が距離を縮めるきっかけになることも多々あります。

 

フィットネスクラブの受付の女性、いつも同じ電車で会う女性、会社の部署の違う女性…

 

あげればきりがないですが、私はあいさつをきっかけに女性と仲良くなることは過去にたくさんありましたし、これからもあいさつがきっかけで女性と仲良くなることはいっぱいあるはずです。

 

だからあなたも挨拶をして、どんどん女性と仲良くなってください。

女性との会話は「あいさつ」から

何度も言いますが、「あいさつ」は、人間関係の基本です。
これをなくして、よい人間関係なんか生まれるはずがありません。

 

「おいおい、そんな当たり前でくだらないことを聞きたくないよ」

 

と言われそうです。

 

心配しないでください。
あいさつをするというのは、もっと深い意味があります。

 

あなたは、普段すれ違ったときに、挨拶をする人としない人がいると思います。

 

あいさつをする人との人間関係が1だとすれば、あいさつをしない人との人間関係は0です。

 

0からは、何も生まれません。
どんな女性とでも、0の人間関係からいきなり恋愛が生まれることは絶対にありません。

 

あなたは、もう気づいているはずです。

 

映画のように、町ですれ違った人がお互いに運命を感じて、その日に結ばれるということは、絶対にありません。

 

まして、パンをくわえた女性と街角でぶつかったり、本屋で同じ本を同時に手にとって頬を赤らめる女性と出会ったりすることも、絶対にありません。

 

だから、小さな出会いを、大きな恋愛に発展させる必要があるのです。

 

挨拶をするということは、0から1を作り出す作業なのです。

 

アメリカの有名な心理学者スタンレー・ミルグラムは、ニューヨークの地下鉄駅で、ある実験を行いました。

 

電車を待っている人達に、だいたい同じ時間に乗る人間の写真を見せてみるという実験です。
すると、平均4人の顔に見覚えがあると答えたそうです。

 

そして、その見覚えのある人に対して、名前や住んでいるところ、職業などについて興味があると答えたそうです。

 

このように、顔は知っているけれど、それ以上知らないという人のことを、ファミリア・ストレンジャーと呼びます。
ニューヨークの同時多発テロのときは、このファミリアストレンジャーがお互いを助け合ったという研究もあります。

 

さて、考えてみてください。

 

自分も誰かのファミリアストレンジャーなのです。

 

顔を知られていて、興味を持たれているのに、その人とは話すことができない。
まだ0の人間関係だけど、あと一歩で1の人間関係になれる。
そんな、もったいない関係を誰しもたくさんもっています。

 

そんなときは、どうすればいいのか。

 

「大災害を持つ」

 

確かに、それでもいいかもしれません。
宇宙人の襲来でもあれば、確かに顔見知りの人同士で助けあるでしょう。

 

しかし、いつ来てくるか分からない宇宙人を待つより、もっと簡単な方法があります。

 

「挨拶をする」ということです。

 

挨拶をすることで、ファミリアストレンジャーから一歩抜け出して、「顔もしっているし、挨拶もしたことがある人」に格上げされます。

 

これは大きな一歩です。
0の関係から、1になる瞬間です。

 

後述しますが、人間関係というのは、こうした小さな前進の繰り返しで深まっていきます。

 

顔ぐらいは知っているけど、話したことがない人と仲良くなるためには、一が八かでいきなり名刺を渡して飲みに誘うのではなく、挨拶をするところから始めて、少しずつ仲良くなることのほうが、はるかに可能性が高いものです。

 

確かに、駅のホームで見かける、綺麗な女性にいきなり挨拶をするのは、ちょっと不自然かも知れません。

 

挨拶すらすることができない状態ならば、まずは目があったときに軽く笑顔を向けるだけでも、二人の距離はぐっと縮まるはずです。

 

駅のホームではなく、会社や、駅内でのファミリアストレンジャーなら、あいさつはもっと簡単にできるはずです。

 

普段話したことがない女性でも、挨拶ぐらい楽勝じゃないですか?

 

「おはようございます!!」

 

毎回元気に挨拶してくれる男性に対して、悪い感情をもつ女性がいるわけがありません。

 

たったそれだけです。

 

ただ挨拶するだけで、その女性との人間関係が築けるです。

 

いつか自分の恋人になったり、親友になったりする女性も、最初はあいさつから始まります。

 

挨拶をするなんてことは、なに一つリスクがないのですから、しなければ損です。

 

挨拶をすることで、女性は心は少し動きます。

 

アクション

1.挨拶は、同じ学校、同じ会社で

同じ学校、同じ会社の人ならば、まずは自分から挨拶しましょう。
たとえ、一度も話したことない人でも、同じグループに所属しているのですから、挨拶をすることに違和感はないはずです。

 

2.挨拶は、いつもよく行く場所で見かける女性と

いつも行く場所で見かける女性には、目があったとき、「やあ、また会いましたね」という気持ちを込めて、笑顔を向けるぐらいから始めましょう。
何度か繰り返されれば、女性も気になり始めます。

 

3.挨拶は誰にでもする

挨拶は誰にでもするべきです。
男友達、気に入らない上司、掃除のおばさん、事務員さん、相手を選ばずに挨拶をします。
相手によって態度を変える人というのは、見ていると結構わかるものです。

 

4.挨拶は毎回忘れずに

毎回忘れずに挨拶します。
会うたびに気持ちよく挨拶を交わせば、もっと仲良くなるはずです。
「単純接触の原理」といって、人間は「何度も会ったほうが相手と親しくなりやすい」という心理を持っています。
会うたびに挨拶をして、接触回数を増やせば、それだけで親しくなるのです。

自分が笑うから、相手も笑う

挨拶をすることはとても大切です。
挨拶は、まずは声をかけることが大切ですが、同時に、とっておきの笑顔を作ることも大切です。

 

こんな経験ありませんか?

 

あなたは、今駅のホームで電車を待っています。
行き交う人を眺めていると、ずいぶんカワイイ女の子が向こうから近づいてきます。

 

「ん〜かわいいな〜」と思いながらもぼーっと見ていると、その女の子はニコッと笑いながら手をあげてきました。

 

知り合いではないはずなのに、反射的にあなたも、つい笑顔になってしまいました。
その直後、自分の背後にいた男性が、「遅えよ〜」と声をかけて、その女性の手をとって二人で歩いていってしまいました。

 

そう、その女性が挨拶したのは、自分の後ろにいた男性だったのです。

 

笑顔を向けられて、笑顔で返したら、自分が相手ではなかったということは、よくある出来事ですよね。

 

別にカワイイ女性でなくても、相手が笑顔だと、ついこちらも笑顔になってしまうはずです。

 

赤ちゃんは、笑っている大人をみると、必ず笑います。
これをエンジェルスマイルと言いますが、大人になってもこの性質を持っています。

 

笑顔には、人の心を引きつける不思議な力があります。

 

おそらくあなたは、今まで家庭、学校、バイト先、仕事先などで、笑顔の挨拶が大切だと言われてきたはずです。

 

もう何度も言われているので、今更同じことを言われても、ああ、ハイハイと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、これは本当に大切なことです。
私は、人間関係だとか、常識だとか、社会人としてだとか、そういった面倒くさいことは言いません。

 

女性にモテるから、笑顔で挨拶することが大切だと、あなたに伝えています。

 

笑顔の力を侮らないで下さい。

 

「自分が笑うから、相手も笑う」

 

こんなことは当たり前なのに、できていない男性がなんと多いことか。
それで、自分はモテないと言っているのは、あまりにももったいない話です。

 

笑顔というのは、訓練で作れるようになります。
社会人で、営業や販売、接客、サービス業で働いたことがある方なら、一度はこの手の訓練をしたことがあると思いますが、知らないという方は、ここでぜひ覚えてください。

 

笑顔の作り方

 

まず鏡を見ます

 

口をギュッと閉じて、口角を上にあげます。
口角というのは、口の端っこのことですね。

 

これだけで、笑っているようにも見えますが、また目が笑っていませんよね。
そこで、口角をあげたまま、ほっぺたも上にあげて、目を少し細めます。

 

これで笑顔がつくれます。
簡単ですね。

 

特に、社会人で営業や販売の方はクレーム対応にも使えるので、必須のテクニックのはずです。

 

これができない方は、毎日練習して、ぜひ身に付けて下さい。

 

自在に笑顔を作ることができるようになれば、自分に好意を持たせたり、怒っている人をなだめたりすることが自在にできるようになりますよ。

 

アクション

 

1.毎朝、鏡の前で笑顔の練習をしましょう。

顔は男の履歴書だといいますが、歳をとって仏頂面している人は、若い頃から笑顔を作ってこなかった人です。
そんな顔になりたくなければ、無理にでも今から笑顔を作る訓練をするべきです。

 

2.買い物をするときなんかも、仏頂面でお金の受け渡しだけをしていませんか?

普段の生活の中で、人と接するときは、常に笑顔をつくる努力をしましょう。
コンビニの店員からお釣りを受け取ったとき、笑顔でありがとうを言ってみてください。
必ず、その店員も笑顔になります。

 

3.挨拶と同じで、相手より先に笑顔をつくることが大切です。

笑顔を見れば、エンジェルスマイルと同じで、相手も笑顔になります。
実際に試してみればすぐにわかるはずです。
簡単に笑ってくれますよ。

 

【注意】

 

笑顔と「にやけ面」は全く違います。
私は、モテない男性を観察していると、女性と話しているときに鼻の下を伸ばして「にやけ面」をしていることが多いことに、以前から気づいていました。

 

挨拶をする時にさわやかな笑顔をするのは大切ですが、普通に話しているときにニヤニヤと笑っているのは、下心丸出しです。

 

これを解決する方法として、女性と話すときは、男友達と話すように意識し、あれて笑わないテクニックがあります。
これを、「ポーカーフェイス会話術」と私は呼んでいます。

 

 

 

女性と仲良く会話ができないあなたへ

  • 「沈黙が多い」
  • 「何を話して良いか分からない」
  • 「会話が続かない」
  • 「恋愛に発展しない」
  • 「いい人で終わる」
  • 「無難な会話しかできない」
  • 「緊張して普段のように話せない」
  • 「盛り上がらない」
  • 「仲良くならない」
こんな事で困っていませんか?

そこで私、管理人がネットで販売されている会話教材をリサーチして
良いと思ったものをランキング形式でご紹介します。

【特別版】美女を落とすための会話術〜マインドコントロール

美女を落とすための会話術 〜マインドコントロールの一歩手前まで モテるタイプの女性にこそ効果が高い、 新興宗教のやり方を基礎とした、依存度の高い、 恋愛・会話ノウハウです。

人に好かれる会話術【男女兼用】

人に好かれる会話術【男女兼用】 あなたがこの教材で得られるものは… 会話が続くようになる方法  話題が見つかるようになる方法  会話で初対面の人と素早く仲良くなる方法  会話で心の距離を縮める方法  会話で相手を楽しませる方法 です。

【期間限定プレゼント中!】モテ会話マスタープログラム

モテたけりゃ英会話よりモテ会話 女性とのコミュニケーションが上達するプログラム