褒める技術記事一覧

女性と仲良くなる会話では、褒め言葉のバリエーションを増やし多角的に褒めていきましょう。ほとんどの男性は「きれい」「かわいい」など褒め言葉が一緒です。もちろんそれでもよいのですが、自分は、人と違うということを印象づけるために、デートの際は褒め言葉のバリエーションを増やしたいところです。女性は「白馬の騎士」「赤い糸」など幻想的であっても、それに憧れる心理があります。男性からの言葉で幸福に酔いしれたいと...

女性と仲良くなる会話で「若く見えるね」は女性が一番喜ぶ言葉です。数ある褒め言葉の中でも、一番女性がいわれて嬉しいのは「若く見えるね」でしょう。これは女性が「若さこそ女性の最大の魅力」と潜在的に思っているからに他ならず、実際若い女性はそれだけでチヤホヤされるからです。女性は自分を褒めてくれる男性にはつい心を許してしまうものです。実際の年齢より5歳ほど若い年を言ってあげましょう。

女性を褒めるというのは、多くの恋愛本で語られていることです。だから、多くの男性が女性を褒めるのですが、実は女性を褒めるというのは行為にもリスクがあるんです。「なんで褒める行為にリスクがあるのかわかりません」こう思う人が多いと思いますから、説明します。かわいい女性であればあるほど、男性から褒められています。だから、褒められている女性を褒めても、そこまで嬉しく思ってもらえない可能性があります。よく「褒...

女性と仲良くなる会話では、褒め言葉は2回に分けて使うと効果的です。褒め言葉は事前と事後、2回に分けて使いましょう。たとえば彼女の手料理を前にしたときは、食前と食後の2回言葉を伝えるのです。食べる前には「おいしそうだね」、そして食べた後には「おいしかったよ」という具合に2度伝えると、最初の言葉はお世辞として流すかもしれませんが、後の言葉は先の前置きがあるので、より鮮明に伝わります。1度の褒め言葉は誰...

女性との会話の中で外見を褒めることに慣れるのは、大切なことです。女性というのは常に男性から注目されていたいという欲求があります。服やアクセサリーに男性がびっくりするほどお金をかけるのは、そういう気持ちが働いているからに他なりません。それにも関わらずその変化に気づいてもらえなければ、ガッカリするのは当然です。「もしかしたら私に興味がないのかも」とさえ思われてしまうかもしれません。軽々しく外見を褒める...

女性との会話では、褒め言葉は言葉でなく「感情」を伝えることを意識してください。「きれいだね」「好きだよ」など、いくらキレイに言葉を並べても、それが本音から出た言葉でなければ女性は悲しくなります。言葉は、感情を伝える術であって、口ではどんなに素晴らしいことを言っても、それに感情が伴っていなければ相手に伝わりません。女性を褒めることに慣れていない方は「うまく言おう」とばかり気にしがちですが、女性にとっ...

女性と仲良くなる会話では、女友達のいる前で彼女を褒めるのは、あなた自身のことも最高に好意を上げてくれます。女性は自分の価値を他の女性と比べたがる傾向にあります。女性どおしの会話を聞いていても「私この前かわいいって言われたよ」「私だって若いっていわれたよ」という具合に自分の価値を認識するのに、他の女性の言葉が必要なのです。そして自分で決めた価値より、周りが決めた価値の方を優先するのです。この特性を利...

女性と仲良くなる会話の中で好意を、隠すより伝えたほうが、恋愛ははるかにうまくいきます。もし、あなたが、・好きな人がいるけれど、気持ちがバレるのが怖くて、なかなか話しかけれらない。・好きだという気持ちを隠すのが恋の駆け引きだと思う。・好きだとバレると逃げられてしまうと思う。これらに一つでもYESがあるならば、あなたは恋愛の仕方を根本的に間違っています。好意というのは、隠すより伝えたほうが、恋愛ははる...